シアターBRAVA!
〒540-0001
大阪市中央区城見1-3-2
TEL 06-6946-2260(10:00~18:00)

音楽座ミュージカル「ラブ・レター」

日程
2013年11月22日(金) ~24日(日)
料金
S席8,400円 A席6,300円(全席指定・税込) ※5歳未満のお客様のご入場はご遠慮ください。
会場
シアターBRAVA!
一般発売日
2013年9月14日(土)
お問い合わせ
音楽座ミュージカルチケットセンター 0120-503-404 (12:00~18:00/日祝休)
イントロダクション
「メトロに乗って」に続く、第二弾!
直木賞作家・浅田次郎氏の短編小説『ラブ・レター』が原作。

東京のパワースポット「新宿」から発信するオリジナルミュージカル
作品の舞台は、1990年代の新宿。都心の中でも特に多様性が豊かで、多国籍の人種と文化が入り混じり、情報や経済交流が盛んなエネルギッシュな街「新宿」を背景に、悲しくも希望にあふれた「再生の物語」を描きます。
今回の公演は、新宿区とタッグを組む初の試み。東京のパワースポット「新宿」から、日本全国、そして世界へ向けたメッセージを発信します。
ストーリー
 新宿歌舞伎町で汚れた仕事を請け負いながら暮らしている男・高野吾郎は、知り合いのヤクザ・佐竹に偽装結婚の話を持ちかけられる。さして断る理由もなかった吾郎は、小金欲しさに戸籍を売ることにした。偽装結婚の相手は、中国人女性の白蘭(ぱいらん)。彼女は日本の国籍を得て働いた金で、中国に暮らす家族を養おうとしていたのだ。
 白蘭(ぱいらん)に会うこともなく、報酬としてもらった金もあっという間に使い切り、一年ほど経ったある日、吾郎のもとへ一通の「死亡通知書」が届く。死んだのは、妻・高野白蘭(ぱいらん)。偽装結婚したことさえ忘れかけていた吾郎は、戸籍を売った佐竹の事務所に相談に駆け込むが、逆に遺体を引き取りに行くよう命じられ、白蘭(ぱいらん)の残した手紙を差し出される。
 会ったこともない、顔も知らない女房の遺体を、どうして自分が引き取りに行かなければならないのか。腹をたてながらも、弟分のサトシと、仕方なく白蘭(ぱいらん)の遺体が収容されている千葉の千倉へと赴く吾郎。しかし、白蘭(ぱいらん)の手紙を読み、日本での彼女の軌跡をたどる中で、吾郎はこの見知らぬ妻と、あらためて出会っていくことになる。
原作
浅田次郎(集英社刊『鉄道員(ぽっぽや)』所収「ラブ・レター」より)
出演
Rカンパニー
開場
開演の30分前
公演日程
開演 11/22 (金) 11/23 (土・祝) 11/24 (日)
13:00
14:00
18:30
主催
ヒューマンデザイン
企画製作
ヒューマンデザイン
先行日程
BRAVA!Webチケット会員先行【抽選】
なし
BRAVA!Club α会員先行 【抽選】
なし
プレイガイド情報
0570-02-9999  Pコード431-938


音楽座ミュージカルチケットセンター 0120-503-404 9/14(土)12:00以降
(12:00~18:00日祝休)
BRAVA!Webチケット ご登録・ご購入はこちら  
シアターBRAVA! 窓口のみ 9/15(日)以降 11:00~18:00
※0570で始まる電話番号は一部携帯電話・PHS・IP電話・ダイヤル回線からのご利用はできません。