シアターBRAVA!
〒540-0001
大阪市中央区城見1-3-2
TEL 06-6946-2260(10:00~18:00)

音楽座ミュージカル「メトロに乗って」

日程
2014年12月20日(土) ~21日(日)
料金
S席8,640円 A席7,560円(全席指定・税込) 
※5歳未満のお客様のご入場はご遠慮ください。
会場
シアターBRAVA!
一般発売日
2014年9月20日(土)12:00~
お問い合わせ
音楽座ミュージカルチケットセンター 0120-503-404 (12:00~18:00/日祝休)
公演について
「過ぎ去った時代に、未来への扉がある」

吉川英治文学新人賞に輝いた浅田次郎氏の名作をミュージカル化した話題作。
「ロマンチックなものがどんどん失われていく今の世の中で、思いっきりロマンチックな小説を書きたかった」。
浅田氏が語るとおり、『メトロに乗って』では、胸がしめつけられるような郷愁とともに、生きることの切なさ、生かされていることの喜び、そして献身的な愛に生きる姿が描かれている。
主人公が過去と現在をさすらい、紆余曲折の果てに知った苦い現実と皮肉な運命。しかし、それは絶望ではなく、自分の人生を思いなおし、もう一度しっかり生きていこう、という確かな希望に反転する。
舞台となるのは昭和の時代。かけがえのない今を大切に生きることで見えてくる、懐かしい未来…。 「200%満足!」。
初演(2000年)にて浅田氏が絶賛、ソニーとのコラボレーションによって、デジタルシネマとして全国の映画館で上映された伝説のステージ。
あらすじ
小沼真次は地下鉄ストアにある小さな衣料品会社の中年営業マン。スーツケースを片手に、一年中地下鉄に乗って営業先をまわっている。
真次の父は、戦後の闇市から裸一貫で世界に冠たる企業を興した立志伝中の傑物・小沼佐吉。本来ならば小沼グループの後継者として生きるはずだった真次だが、独裁的な父に反発し、高校を卒業してすぐに家を飛び出した。今は妻子と母の五人家族。生活は決して楽ではない。真次の心は深い闇の中を彷徨っていた。
ある夜、二十五年ぶりに出席した同窓会で悪酔いした真次は、地下鉄のホームで元教師の野平老人と再会。その日が自殺した兄・昭一の命日であることに否応なく向きあわされる。薄暗く長い地下道を歩く真次の脳裏に去来する、様々な記憶の断片。兄弟三人で地下鉄開通の様子を見に行った思い出は、否応なく変わり果てた兄と対峙した霊安室の光景へと変わっていく。苦しみに追い立てられるように地下鉄の階段を上がる真次。
その時、真次の目に飛び込んできたのは、昭和39年の兄が死んだ日の風景だった。
原作
浅田次郎 『地下鉄(メトロ)に乗って』(講談社文庫・徳間文庫)より
出演
広田勇二・美羽あさひ(客演)・益山武明・井田安寿・勝部演之(客演) ほか音楽座ミュージカル
開場
開演の30分前
公演日程
開演 12/20 (土) 12/21 (日)
12:30
13:00
18:30
主催
ヒューマンデザイン
製作著作
ヒューマンデザイン
先行日程
BRAVA!Webチケット会員先行【抽選】
なし
BRAVA!Club α会員先行 【抽選】
なし
プレイガイド情報
音楽座ミュージカルチケットセンター 0120-503-404 12:00~18:00日祝休
BRAVA!Webチケット ご登録・ご購入はこちら  
シアターBRAVA! 窓口のみ 9/21(日)以降 11:00~18:00
※0570で始まる電話番号は一部携帯電話・PHS・IP電話・ダイヤル回線からのご利用はできません。