シアターBRAVA!
〒540-0001
大阪市中央区城見1-3-2
TEL 06-6946-2260(10:00~18:00)

「七人ぐらいの兵士」

日程
2015年8月19日(水) ~25日(火)
料金
全席指定 9,800円(税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
会場
シアターBRAVA!
一般発売日
2015年4月25日(土)
お問い合わせ
梅田芸術劇場 06-6377-3888
公演について
主演・明石家さんま × 作・生瀬勝久 × 演出・水田伸生

2000年東京・パルコ劇場で初演され、2001年大阪にて再演された舞台『七人ぐらいの兵士』。
明石家さんまの本格的な演劇の初舞台作品として、また、生瀬勝久が脚本を手掛けた事でも話題となり、その後の“さんま×生瀬×水田”タッグの記念すべきエポックとなったこの作品の再演が、15年の時を越え、明石家さんまが60歳となる今年の夏に、上演が決定しました。

舞台は先の大戦中の戦地。当時実在した、吉本興業が編成した一流芸人達の戦地慰問団「わらわし隊」(航空隊“荒鷲隊”をもじり“笑鷲隊”と命名)
をモチーフに描かれた悲喜劇は、爆発的な笑いと戦争の悲哀を両立させ、観客の記憶に強く残る作品となり、上演回数が少なかった事も相まって、作品は伝説化されました。

生瀬勝久、山西惇、温水洋一、八十田勇一、恵俊彰(Wキャスト)、中村育二、といった初演のオリジナルキャストが再集結。また、内田有紀をはじめ、中尾明慶(Wキャスト)、須賀健太、森田甘路、という、バラエティ豊かでフレッシュなキャストが揃い踏みし、全く新しい『七人ぐらいの兵士』が、今、ここに誕生致します。
是非、“伝説”を、生の舞台でご堪能下さい!
あらすじ
戦時中の中国大陸。日本軍のある駐屯地で、ダメ兵士ばかり且つ大阪出身者ばかりが集められた分隊があった。彼らは一旦戦地に派遣されたものの再訓練となっていた。兵隊のリーダーである木下兵長(生瀬勝久)は、かつて漫才師であったが、高座の出番直前に相方に失踪された過去がある。訓練中の怪我で野戦病院に運ばれた木下は、“爆笑王”と入院患者達から呼ばれる男がいると、従軍看護婦・吉永花子(内田有紀)から紹介されるが、それはかつての相方・水嶋(明石家さんま)だった。ウソと詭弁の天才・水嶋はあらゆる手段を使って軍隊を逃げ出そうとするが、一方、木下は水嶋を殺そうと目論む。そんなある日、駐屯地に慰問団がやってくるという情報が….
。水嶋は分隊の兵士達にある提案をするが、それが脱走を目論んでいた片岡(恵俊彰/中尾明慶)をはじめ、兵士達の気持ちに火をつける。それぞれ交錯する思惑は一体どうなるのか?!
生瀬勝久
演出
水田伸生
出演
明石家さんま 生瀬勝久 内田有紀 中尾明慶(Wキャスト) 山西惇 温水洋一 八十田勇一 森田甘路 須賀健太 中村育二 恵俊彰(Wキャスト)
公演日程
開演 8/19(水) 8/20(木) 8/21(金) 8/22(土) 8/23(日) 8/24(月) 8/25(火)
13:00
14:00
18:00
19:00

★:恵俊彰、☆:中尾明慶

主催
読売テレビ 梅田芸術劇場 日本テレビ キューブ
先行日程
BRAVA!Webチケット会員先行【抽選】
2015年3月30日(月)12:00~4月1日(水)18:00
※お申込には会員登録が必要です。 ご登録はこちら!
BRAVA!Club α会員先行 【抽選】
2015年3月28日(土)~31日(火)受付
プレイガイド情報
http://eplus.jp/


0570-02-9580  初日特電(10:00~18:00)
0570-02-9999  Pコード443-445
http://pia.jp/t/7nin/ 

0570-08-4639  初日特電(10:00~18:00)
0570-08-4005  Lコード53522
0570-00-0407  オペレーター対応
http://l-tike.com/7nin/ 


0570-03-9908   初日特電(10:00~18:00)
0570-08-9999   オペレーター対応(発売日翌日以降)

梅田芸術劇場オンラインチケット ご購入はこちら
梅田芸術劇場 窓口のみ 4/26(日)以降 10:00~18:00
※0570で始まる電話番号は一部携帯電話・PHS・IP電話・ダイヤル回線からのご利用はできません。